ひとり山歩き551 : 横川のJobsおじかから瓢箪峠を目指しましたが、まだ林道は除雪してなく時間がかかるので途中で退却しました。例年よりも林道の除雪は遅くなりそうです。
横山 − 瓢箪峠(偵察行)
2014年4月7日(月) 小雪
1 行程
@所要時間 : 自宅(22:30) = Jobsおじか(0:45/1:05) − 白滝沢左岸林道(廃・資材運搬路)入口(2:45) − 退却(崩落地の約200メートル手前)(3:05/3:10) − Jobsおじか駐車地(4:55/5:10) = 自宅(7:30)
Aルートマップ
Bウォッちず : Jobsおじか  白滝沢左岸林道(廃・資材運搬路)入口
C写真は無し

2 自宅 − 横川・Jobsおじか
 何度も横川のJobs おじかから男鹿山塊へ出かけてる。今年の残雪歩きはJobs男鹿から瓢箪峠を中心に男鹿岳や大佐飛山を目指して見ようと考えている。例年だと今頃になると男鹿川林道も白滝沢左岸林道も除雪が始まっているようである。今シーズンは降雪が多いので、除雪が遅れるのではと心配。先ずは様子見を兼ねてJobsおじかから瓢箪峠を目指して見ることにする。過去の山行と同じ程度で瓢箪峠に達すれば男鹿岳を目指すことにして、準備を整えた。【参考 : 06年4月7日(ひとり山歩き237) 瓢箪峠経由で男鹿岳 06年4月18日(ひとり山歩き238) 瓢箪峠経由で大佐飛山 06年4月26日(ひとり山歩き239) 瓢箪峠経由鹿又岳 12年4月25日(ひとり山歩き475) 瓢箪峠経由鹿又岳 09年4月11〜12日(ひとり山歩き355) 男鹿岳っ経由で瓢箪峠 その他にも瓢箪峠途中退却(記録なし)が2度あり】
 
本日の未明は小雪がチラつくも、日中は晴天ながら、気温は比較的低く絶好の残雪歩き日和が期待できる。未明の気温が低い時は残雪が締まっているので歩きやすかろうと1時頃にJobsおじかをスタートすべく家をでる。Jobsおじかへはカーナビなしでも行けるが、ナビ操作を習熟すべく、音声操作の練習を重ねながらの運転で退屈はしなかった(かなり使いこなせるようになった)。国道121号からJobsおじかへの道路は完全に除雪してあり問題はないが、道路周辺の残雪は何だか多そう。Jobsおじか前で転回して少し戻った空き地に車を駐めて出発準備。天気予報どおりで、小雪がちらついているが気温はマイナス1度で温かい。
 
3 Jobsおじか − 男鹿川林道 − 白滝沢朝願林道  林道の除雪はなく、除雪時の倍近い時間を要したので途中で退却  除雪はまだ先になりそう 
 期待に反して除雪はJobsおじかから300メートル先の男鹿橋まで。初めて男鹿川林道を歩いたのは06年4月7日(奇しくも今回と同じ)で除雪は放牧場団地Cまで(尾ケ倉沢の手前)除雪してあった。残念ながら今回は男鹿橋を渡ると残雪は連続となる。古い足跡が最初は認められたが途中からは消えてしまった。林道上の落石に雪が積もっているので、雪の表面はでこぼこが多く歩きづらい。早朝で気温が低いので幸いに足の沈みは小さく、せいぜい踝下までだが、道路のでこぼこには悩まされた。背中に背負うスノーシュででこぼこを吸収しようとも考えたが、林道には沢状に水が流れ路面が出ている部分もありシューを履く気にもなれない。 過去の山行では、スタートから白滝沢左岸林道入口までは1時間程度だったが、今回は1時間40分要した。これでは瓢箪峠に達するのも容易ではない、という思いが強くなる。過去の山行に比べて2倍近い時間を要している。これでは瓢箪峠も怪しい。今回はここで退却することにした。
 復路では相変わらず小雪がちらついているが、気温は多少上昇したのか踝まで足が沈むことが多くなった。林道の何処にもブルドーザーが見当たらなかったので、除雪はまだ1週間以上は先になりそう。Jobsおじかのゲート先の駐車スペースには車が1台、運転席でこちらを見ていた。その先の自分の駐車地に戻って帰宅準備をしていると、その人は車の外に出て準備をしているようだったが、どうしただろう?
HOME
inserted by FC2 system